時をつむぐ会について

 私たちは絵本・児童文学を通して「子どもたちの健やかな成長」と「地域文化の向上・発展」をめざし、 様々な取り組みを行っています。 ニュース・会報の発行・勉強会・講演会・絵本原画展など多くの人たちに感動を伝え、 次の世代を担う子どもたちを育む環境作りを行っています。 「絵本は、子どもが出会う最初の"文学"であり"芸術"です。 繰り返し読んでやる事で子どもの叡智を養います。」を合言葉に、 ともに学び合い、今後も長く活動を続けたいと願っています。


講座のご案内

本の家にて、月に1回・絵本や児童文学についての講座を行っています。 参加費無料です。予約もいりません。どなたでも参加できます。

保育士の集い(月1回19時より)

絵本について、一緒に学んでみませんか?保育士さんでなくても絵本のことが知りたい方、大歓迎。 絵本、保育に興味のある方、夜なら都合がいい方。保育現場の生の声はとっても貴重です。

絵本てんこもり(月1回10時より)

絵本のこと、もっと詳しく知りたい!こんな時期ならどんな絵本?読み聞かせってどうするの? 絵本の楽しさを大人ももっと味わいませんか。絵本の色々を語り合ううちに、あなた自身も家族も、周りも、何か変わるかも。

本の虫探検隊(月1回10時より)

『読む力が未来をひらく 小学生への読書支援』脇明子著(岩波書店)をテキストにして、面白い児童文学の話に花を咲かせませんか? 学校図書室に関わる方も大歓迎です。

  講座の開催情報、時をつむぐ会最新情報はfacebookにてお知らせしています。


ぴよぴよの会

 ぴよぴよの会は時をつむぐ会の中にある子育て支援の会です。 家庭にいる子ども達にもよい絵本に出会ってほしい。それにはまずお母さんも一緒に読み聞かせを楽しんでもらおうと、 1995年より活動しています。子育ての情報が氾濫する中、子どもの成長に何が大切か、お母さんたちと一緒に考えています。 親子で触れ合う事を通して家庭での育児を楽しんでもらえるよう、子育てを応援します。
 2016年春より『青空ぴよぴよ』として、ケルナー広場で活動しています!青空のもと、親子が笑顔で関われる時間を一緒に作っていきましょう。 詳しくはケルナー広場ホームページをご覧ください。